【キッズメダル】ドキドキ金魚すくい

2020年9月12日キッズメダル,サミー

Pocket

データ

リリース:1999年

メーカー:サミー

最大プレイ人数:1人

最高BET枚数:3枚

どんなメダルゲーム?

サミーがリリースしたキッズメダルシリーズの初期3部作の1つ。

このサミーキッズメダルと同時にリリースされた他のタイトルも紹介しているのでチェックしてみよう。

シャテキッズ(同時リリース)

お宝ロコモ(同時リリース)

メダルゲームでは、よく題材にされる金魚すくいのキッズメダルである。

ただし、本作は金魚すくいのメダルゲームの中でも最初期の作品に当たる。

もしかしたら金魚すくいメダルゲームの元祖かもしれない。

遊び方

遊び方は、他のサミーキッズメダルと同じでシンプルである。

ボタンを押すとポイが水中に入るので、それで金魚をGETするのが目的。

金魚も黙って捕まるわけではなく、ポイの上で暴れてポイの紙を破こうとしたり、

ポイの上で大ジャンプしてそのまま逃げてしまう。

なお、カメとオタマジャクシも混ざっているが、突っ込んだら負けである。

特にオタマジャクシ。因みに、最高枚数は60枚である。

また、2匹ペアで泳いでいる金魚もおり、2匹同時にゲットすることも可能。

ただし、そんな簡単にはゲットできない。(すぐ逃げられる)

金魚

1・2・3
2・4・6
3・6・9
6・12・18
7・14・21
10・20・30
14・28・42
15・30・45
20・40・60

中の人からのコメント

日本初かどうかは分かりませんが、金魚すくいのメダルゲームの中でも特に古いゲームです。

シャテキッズと同じく、現在でも設置してる店がそれなりに多いので、

遊べる機会はあると思います。

なお、本作には同じ金魚をずっと狙い続けると(高配当の金魚のみ?)

金魚の配当が下がることがありますが、そこまで取れやすくなる訳ではないです。

なので、ほぼユーザーに不利な仕様となっています。

動画

2020年9月12日キッズメダル,サミー

Posted by MEPR