【キッズメダル】シャテキッズ

2020年12月1日キッズメダル,サミー

Pocket

データ

リリース:1999年

メーカー:サミー

どんなメダルゲーム?

サミーが1999年にリリースしたメダルゲーム。

サミーキッズメダルシリーズの第1作で、お宝ロコモドキドキ金魚すくいと同時に発売。

サミーキッズメダルシリーズ特有のシンプルな操作性とバラエティ豊かなゲームデザインはこの時点で既に完成されている。

大量に販売され、導入した店舗も多く、登場から20年以上経った現在でも遊べる店は多い方である。

遊び方

メダルを入れると、ゲームがスタートする。

紙でぶら下がった右から流れてくる景品を、大砲から発射されるコルクで打ち破って、景品を出口に落とせれば

メダルが払い出される。ただし、大砲は左右に動いているのでタイミングを掴みづらい。

払い出されるメダルは、景品によって異なり、数字が大きいほど当たりにくくなっている。

メダルは最高3枚までBETすることが可能で、メダルの配当も上がる。

なお、景品の紙には状態表示があり、破けそうになっているか、景品の表情が焦っているときに

コルクを当てれば確定で景品が下に落ちる。

ただし、景品出口に落ちるかどうかはその時まで分からない。

ターゲット

ネズミ(1・4・5)
猫(2・6・8)
鳥(3・8・11)
車(4・10・14)
コイン(5・12・17)
ゲーム機(8・18・26)
時計(10・22・32)
カメラ(15・32・47)
宝箱(20・42・62)
スロット(25・52・75)

動画

おすすめ記事

【キッズメダル】大砲でドボーン

【キッズメダル】おとしちゃオットット

2020年12月1日キッズメダル,サミー

Posted by MEPR