【キッズメダル】スペースポカーン

キッズメダル,コナミ

Pocket

データ

リリース:1996年

メーカー:コナミ

最大プレイ人数:1人

最高BET枚数:3枚

どんなメダルゲーム?

コナミが1996年にリリースした、コナミキッズメダルシリーズの1つ。

同年にリリースされたタイトルもチェックしてみよう。

【キッズメダル】どぼちゃん

キャラクターが全てCGで書かれているのが特徴。(90年代のCGなので出来はそれなり)

また、遊び方説明が歌になっているのも特徴である。

遊び方

メダル1枚でハンマー、2枚でパンチグローブ、3枚でやかんを装備する。

つまり、やかんが最強の武器となる。

ボタンを押して、タイミングを合わせて敵の頭を狙って攻撃する。

主人公は常にジャンプして移動するのでタイミングが少し難しい。

敵の頭に攻撃して、頭が吹っ飛べば成功。吹っ飛ばなければ失敗。

頭が吹っ飛んだらアタリだが、それだけでは終わらないのがこのゲーム。

ふっとんだ頭は左に進み、他の敵の頭と同じ高さなら連鎖式にぶつかっていく。

連鎖は、頭より背が高い敵にぶつかるまで続く。

連鎖すればするほどメダルのアタリ枚数も増えるのがうれしい所。

ただし、同じ高さでもかわされる事も多い。

最高枚数は50+35の85枚(3BET時)

ターゲット

1・2・3
2・4・6
3・7・10
5・11・17
7・15・23
10・22・35
15・35・50

中の人からのコメント

いわゆるバカゲーに分類されるキッズメダルだと思います。

頭が吹っ飛ぶと聞くとグロテスクに聞こえますが、実際はコミカルな表現です。

むしろ、なぜやかんが最強なのかが謎です。

動画

キッズメダル,コナミ

Posted by MEPR