【キッズメダル】どぼちゃん

キッズメダル,コナミ

Pocket

データ

リリース:1996年

メーカー:コナミ

最大プレイ人数:1人

最高BET枚数:3枚

どんなメダルゲーム?

1996年にコナミからリリースされたメダルゲーム。

コナミキッズメダルシリーズの1つで、青筐体末期の作品。

翌年以降のタイトルから筐体が黄色になる。(筐体の形は変化しない)

ただし、黄色筐体でも青筐体のタイトルは稼働できるので、黄色筐体のどぼちゃんもある。

遊び方の前に、他のタイトルもチェックしてみよう。

【キッズメダル】ふうせんペン太

【キッズメダル】ダムダムボーイ

【キッズメダル】ピッタンコザウルス

遊び方

メダルは他のタイトルと同じく3枚までBET可能。

プレイヤーは魚を操って釣り人を海に引きずり込むのが目的。

いわゆる逆の発想である。

メダルのBET枚数でプレイヤーが変わり、1枚で魚、2枚でカニ、3枚でタコになる。

魚は釣り人を1人しか狙えないが、カニとタコは2人同時に狙うことが出来る。

基本的には3枚のタコがおすすめである。体感的にタコが一番当たりやすい…気がする。

因みに、連打するとプレイヤーが赤くなって頑張るが、当たりやすさに変化は無い。

プレイヤー

1・3・4
2・5・7
3・7・10
4・9・13
5・11・17
7・15・23
10・22・35
20・45・70

その他

中の人からのコメント

コナミキッズメダルシリーズの1つなので、現在でも設置している店はあります。

もちろん、沢山残っているわけでは無いですが、他の90年代のキッズメダルよりかは

残っている確率は高いと思います。

動画

キッズメダル,コナミ

Posted by MEPR