【キッズメダル】ダムダムボーイ

2020年9月12日キッズメダル,コナミ

Pocket

データ

リリース:1994年

メーカー:コナミ

最大プレイ人数:1人

最高BET枚数:3枚

どんなメダルゲーム?

コナミキッズメダルシリーズの1つとしてリリースされたメダルゲーム。

バスケットボールを題材としている。主人公は青髪のリッキー。

他にリッキーが主役を務めるメダルゲームもチェックしてみよう。

カンフーキッド(同一人物)

しゅりけんボーイ(恐らく同一人物)

なお、同年に同じくリッキーが主役のサッカーメダルゲームがリリースしている。

また、この1994年を最後にリッキーはどこかへ消えてしまった。

同じく、この頃に消えたと思われたペン太は、2000年代にプライズゲームで活躍したりしている。

遊び方

いわゆるバスケットボールのゲームで、フリースローがメイン。

ボールをゴールにシュートして、ボールが入ればメダルが貰える。

配当はゴールによって変わる。最高枚数は70枚(3BET時)

ボールを入れさせまいとお邪魔キャラも存在する。詳しくは次の項目で…

ただし、リッキー自身もバスケが上手いとは言えず、お邪魔キャラがいなくても普通に外したりする。

むしろ入ることの方が少ない。

お邪魔キャラ


ゴリラ・ダチョウ・カエル

ゴリラは胸でボールを弾く。ダチョウとカエルはボールを飲み込む。

各お邪魔キャラに性能の違いは無いと思われる。

なお、コイツらがゴールの下にいるときにボールが入ると、そのままボールがコイツらの頭にHITする。

たんこぶを作って涙目になるので、気分爽快である。

中の人からのコメント

コナミキッズメダルシリーズは、古い割にどれも完成度が高いです。

本作も例外ではありません。アタリ演出もハズレ演出もよく作りこまれています。

現在でも、遊べるお店はあるので見つけたらプレイしてみてください。

動画

2020年9月12日キッズメダル,コナミ

Posted by MEPR