【キッズメダル】アヒルのヨーイドン

2021年5月22日こまや,キッズメダル

Pocket

データ

リリース:1990年

メーカー:こまや

最大プレイ人数:4人

どんなメダルゲーム?

こまやが30年前にリリースした、中型のメダルゲーム。

いわゆる競馬のアヒルバージョンにあたる。

このゲームの関連記事を紹介したいところだが、

現時点では、当サイトでは競馬のメダルゲームの記事が存在しないので、

同じくらい古いメダルゲームの記事を紹介するのでチェックしてみよう。

ジャンケンマンジャックポット(1992年)

どっちかな(1987年)

因みに、このゲームをリリースした「こまや」は山登りゲームを開発したことで知られる。

他にも、様々なエレメカやキッズメダルをリリースしてきた老舗だったが、

時代の流れには逆らえず、2015年に倒産。50年以上の歴史に幕を下ろした。

遊び方

メダルをBETして、5種類のアヒルの内どれかに投票する。1枚で1回投票できる。

つまり、5枚で5種類全てのアヒルに投票できるので外れることがなくなる。(見返りは期待できない…)

また、各アヒルの組み合わせによるペアがあり、それら10組にも投票できる。

つまり、15枚あれば全てに投票できるので絶対に当たる。(見返りはry)

どのアヒルが勝つかは完全に運である。なので、見守るしかない。

一応メダルゲームなので、配当が低い方が当たりやすい。アヒルの配当はゲーム毎に変わる。

低配当で地道に増やすか、高配当で賭けに出るかはプレイヤー次第である。

かわいいアヒルに反して、意外と戦略的なゲームかもしれない。

余談だが、クレジットは9枚までしか貯められない。

中の人からのコメント

アヒルの競馬です(矛盾)

ルール自体は子供にも分かるシンプルなものです。

昔の子供たちは、このゲームを囲って盛り上がっていたんでしょうか?

今の「みんなでダービー」みたいに…

動画

2021年5月22日こまや,キッズメダル

Posted by MEPR