【キッズメダル】ワニッコパンチ

2020年9月12日アムジー,キッズメダル

Pocket

データ

リリース:2004年

メーカー:アムジー

最大プレイ人数:1人

最高BET枚数:5枚

どんなメダルゲーム?

アムジーの記念すべきデビュー作。

これまでキッズメダルと言えば最高BET枚数は3枚であることが多かったが

デフォルトで5枚まで掛けられ、さらにターゲットを5体同時に狙えるという

当時としては斬新なシステムが採用された。

さらに、ボーナスゲームもある上に、ボーナス中に入れたメダルが返ってくるという

これまた斬新なシステムが採用されている。

当時のキッズメダル界遇を変えたといっても過言ではない。

まさにキッズメダルを新時代へと導いた作品と言えよう。

派生機種も存在する。チェックしてみよう。

あっちむいてホイバトル(緑筐体K&Kシリーズ)

ワンワンダッシュ(水色筐体FGシリーズ)

遊び方

メダルを入れて、フルーツを盗もうとするワニをハンマー(鉄製)で叩くゲーム。

メダルのBET枚数でワニの数が増える。(最大5匹)

ワニは同時に5匹まで狙えるが、同時に倒せるのは最大3匹まで。

ワニを倒せれば、ワニに書かれた数字分のメダルが払い出される。

ワニを叩いた後に、奥から年寄りワニが出てくるとボーナスゲームに突入する。

メダルをひたすら投入して、年寄りワニの口にコインを投げ込もう。

投入したメダルはすぐに返ってくるので損はしない。

ボーナスゲームでは最大15枚獲得できる。なお、後のシリーズでは、ボーナス終了後にスロットが回転して

数字が3つ揃えば、もう1回ボーナスゲームに挑戦できるが、

このゲームでは、まだスロットは無くボーナスは1回のみである。

ターゲット

このワニたちをやっつけろ!
左から(1.18.3.30.13.25.13.2)※5BET時の配当です。

中の人からのコメント

アムジーのデビュー作ということもあり、完成度は高いと思います。

最近だと、このオレンジを採用した筐体も数が減ってきてますが

まだまだ残っている方なので、遊べる機会は多いでしょう。

余談ですが、ワニは肉食なのでフルーツは食べないようです。

動画

2020年9月12日アムジー,キッズメダル

Posted by MEPR