【キッズメダル】いただきニャンドラキッズ

キッズメダル,富士電子工業

Pocket

データ

リリース:2000年

メーカー:富士電子工業

どんなメダルゲーム?

富士電子工業がリリースした○○キッズ系のキッズメダル。

2000年までにこのタイプの機種は4種類リリースされたが

本作は、あまり普及しなかったのか設置店舗が少なめ。

ルールは過去に出た3種類と比べると結構異なる。

遊び方

ボールを落として、穴を埋めていく。メダル1枚で1ボール。

ボールが2つ以上同じ場所に入ったらゲームオーバー。

1のマークにボールが入るとマスが進んでいく。

3つ以上マスが進むとメダルが貰えるようになる。

最高で99枚のアタリ。だが、10以上は1のマークだけでは到達できない。

中央にある2つのルーレット穴にボールを入れてルーレットで1すすむを当てないと

10枚以上には到達できない。スーパーダッシュに止まると何マスか一気に進む。

なお、ルーレット穴はボールが通過するタイプなので何個入ってもゲームオーバーにならない

動画

おすすめ記事

同型機種の記事もチェック!

【キッズメダル】サーカスキッズ

【キッズメダル】でるでるキッズ

【キッズメダル】ビンゴキッズ

キッズメダル,富士電子工業

Posted by MEPR